2008/08/15

Joyent (旧TextDrive)へ Gitをインストールしてみたら簡単だった

[[Joyent connector|http://www.joyent.com/connector/web-hosting/]]というレンタルサーバを利用しているんだけど、そこにgitがインストールできるか試してみた。

Gitを$HOME/local/以下にインストールする。
<<<
cd ~/src
curl -O http://kernel.org/pub/software/scm/git/git-1.5.6.5.tar.gz
tar jxvf git-1.5.6.5.tar.gz
cd git-1.5.6.5
mkdir ~/local
../configure --prefix=$HOME/local
gmake
gmake install
>>>
パスと通す
<<<
emacs ~/.zshrc
export PATH=$PATH:$HOME/local/bin
source ~/.zshenv
rehash
>>>
終了。簡単すぎる!!! ただ make しただけ!

試しに使ってみる。まずマスターのディレクトリを作成する。
<<<
cd
mkdir -p git/test
cd git/test
>>>
適当にREADMEファイルを作ってコミットしてみる。
<<<
git init
touch README
git add README
git commit -a
>>>
ほかのマシンから clone しREADMEを編集しコミットする。
<<<
git clone ssh://itoshi.tv/users/home/[あなたのユーザ名]/git/test/ test
jed README
なんか適当に書く
git commit -a
git push
>>>

さくらでも同じようにできるらしいよ。[[サクラのレンタルサーバーでgitを使う|http://d.hatena.ne.jp/keisukefukuda/20080520/p1]]