2008/07/09

Bioconductor Case Studies が発売

RとBioCのコアディベロッパー R. Gentleman氏らが書いた、BioCの事例集が出版されたようです。wassrのRチャンネルで知りました。教えてくれた方ありがとう。

{{isbn "0387772391"}}

内容は、

#データのインポート
#遺伝子発現差解析
#アノテーションデータの扱い (いわゆるメタデータ)
#グラフデータの扱いと表示
#over representation analysisによる機能解析

あたりがトピックスのようです。これは{{isbn "4431734643"}}の翻訳チーム招集フラグですかね? 今回は全292ページで、前回の6割ぐらいですよw