スキップしてメイン コンテンツに移動

!研究系

執筆中...

初代MacBook Proハードディスクを交換して、まっさらな状態でLeopardをインストールした。以前書いた再セットアップの手順の情報がだいぶ古くなっていたので書きなおしてみた。

以下を参考に。精密ドライバーとトルクスドライバー(T6)をお忘れなく。上部パネルを外すのに苦戦するが、奥側をほとんど浮かせないようにしながら手前側から外していくとよい。普通のパソコン屋とかには置いてない可能性が高い。ソフマップとかになかった。東急ハンズだと確実に手に入ると思うよ。

{{amazon 'B00102CXJS

http://mac.ascii24.com/mac/review/portable/2006/03/15/661126-000.html

#Leopard DVDを入れてCを押しなから起動。
#メニューからディスクユーティリティを開いて、消去タブからディスクをフォーマットする。
あとはウィザードに従うだけ。

#LeopardのDVDからXcodeをインストール。X11は最初から入っているんだね。
#システム設定を起動
##キーリピートを最速にする。マウスを最速にする。
##共有からコンピュータ名を変更する。リモートログインを有効にする。
##スクリーンセーバーを設定し、ホットコーナーで起動できるようにする。
##セキュリティからスクリーンセーバーやスリープからの復帰にパスワードを要求するように設定する。
##日付と時刻で「表示する場所」を「ウィンドウ」にする。「秒を表示」
##Spotlightの環境設定からキーボードショートカットはオフにする。emacsやjedのC-spaceとかぶるから。
#ソフトウェアアップデートをかける。
#apacheへのアクセスをフィルタリングする。
#デュアルディスプレイの設定。外部モニタを90度回転させる。

#[[FireFox|http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/]]
##ホームページをabout:blankにする。
##ダウンロード先を~/Downloadsに変更する。
##各種ブックマークレットとブックマークの設定
###[[Gmail|https://mail.google.com/mail/]]
###[[Google Calendar|https://calendar.google.com/]]
###[[RTM|http://www.rememberthemilk.com/]]
###[[はてブ|http://b.hatena.ne.jp/ichan/]]
###[[Google Scholar|http://scholar.google.com/]]
###[[Entrez cross-database search|http://www.ncbi.nlm.nih.gov/gquery/gquery.fcgi?itool=toolbar]]
###[[Evernote|http://www.evernote.com/]]
###[[Native Checker|http://native-checker.com/]]
###[[EReK|http://erek.ta2o.net/]]
###[[Tumblr|http://tumblr.com]]
#拡張機能
##Google browser sync
##google toolbar for firefox
##[[Tab Mix Plus|https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/1122]]
##[[Tags Everywhere|https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/4196]]
##[[Google gears|http://gears.google.com/]]
##[[RTM for Gmail|http://www.rememberthemilk.com/services/gmail/]]
##[[Better Gcal|https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/5299]]
##[[dragdropupload|https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/2190]]
##[[Flip4mac|http://www.flip4mac.com/]]
#greasemonkey関連
##[[AutoPagerize|http://userscripts.org/scripts/show/8551]]
##[[Minibuffer|http://userscripts.org/scripts/show/11759]]
##[[LDRize|http://userscripts.org/scripts/show/11562]]
##[[Minibuffer Bookmark Command|http://userscripts.org/scripts/show/14490]]
##[[LDRize Mibuffer tumblr reblog command|http://userscripts.org/scripts/show/12305]]
##[[LDR - Dedupe Entries|http://userscripts.org/scripts/show/12248]]
##[[Amazonウィッシュリストにブックオフオンラインの中古価格を表示するGreasemonkey|http://d.hatena.ne.jp/drillhands/20080110/1199948633]]
##[[LDR Full Feed|http://userscripts.org/scripts/show/22702]]
##[[livedoor Readerにdel.icio.usのブックマーク数を表示するGreasemonkeyスクリプト|http://la.ma.la/blog/diary_200703221812.htm]]
(追記予定)

==Gmail を等幅フォントにする。== Gmail Labsを使えばこれはもういらない
$ cd /Users/itoshi/Library/Application Support/Firefox/Profiles/(任意の英数文字).default/chrome
$ emacs userContent.css
@-moz-document domain(mail.google.com) {
div[class="mb cb"] {
font-family: monospace !important;
font-size: 12px !important;
line-height: 18px !important;
}
textarea {
font-family: monospace !important;
}
}

#[[Dolipo|http://drikin.com/dolipo/]]
##Firefoxのproxyを127.0.0.0:8123にする。http, httpsだけ。
#Ustream.tv用に[[CamTwist|http://allocinit.com/index.php?title=CamTwist]]
#[[LimeChat for OSX|http://limechat.sourceforge.net/index_ja.html]]。Ustのchat用に。
#Twitterクライアント、[[P3:PeraPeraPrv|http://d.hatena.ne.jp/lynmock/20071107/p2]]
#[[Skype|http://www.skype.co.jp/]]。ダウンロードが遅すぎ!!!
#[[Chicken of the VNC|http://sourceforge.net/projects/cotvnc/]]

#[[Expogesture|http://ichiro.nnip.org/osx/Expogesture/index.html]]を入れて、起動項目へ。
#[[Quicksilver|http://www.blacktree.com/]]を入れて、起動項目へ。Crtl + Enterにする。
#[[keyremap4macbook|http://www.pqrs.org/tekezo/macosx/keyremap4macbook/]]を入れる。Emacs modeの Ctrl + PNBF, AEを有効。

tDiaryはEvernoteに以降したので必要ないかも。過去ログを見るためだけに作業する感じ。
#tDiaryをいれて作業ログが残せるようにする。
##htpasswdでパスワードを作成。
##.htaccessでBasic認証を設定する。
##/etc/apache2/users/xxx.confでCGIの実行を設定する。
##skel/update.rhtmlのaccesskeyを削除する
##chmod -R a+w /Users/itoshi/Diary/
##attach.rb やらrast-search.rbやらなにやらコピー
##skel/update.rhtmlだったかのrowsを25にする
#[[Carbon Emacs|http://homepage.mac.com/zenitani/emacs-j.html]]をインストールする。
#[[CotEditor|http://www.aynimac.com/p_blog/files/article.php?id=41]]
#[[Slife|http://www.slifelabs.com/]]
#[[FreeMind|http://freemind.sourceforge.net/]]
#[[Evernote|http://evernote.com]]のクライアント
#[[RescueTime|http://www.rescuetime.com/]]のクライアント
#[[Skitch|http://skitch.com/]]のクライアント、Flickrへのアップロードの設定をしておく。

#Spirited Away
#[[Terminal Here Plugin|http://www.pyehouse.com/lynn/termopen.php]]を入れる。
#[[Google Earth|http://earth.google.com/]]
#[[Audacity|http://audacity.sourceforge.net/]]
#[[LameLib|http://spaghetticode.org/lame/]]
#[[AquaSKK|http://aquaskk.sourceforge.jp/]], [[SKK-JISYO.L|http://openlab.jp/skk/skk/dic/]]
#[[Gmail Notifier|http://toolbar.google.com/gmail-helper/download.php?os=Mac&submit=Download+Gmail+Notifier]]
#[[iStat|http://www.islayer.com/index.php?op=item&id=28]]
#[[gyazo|http://gyazo.com/]]
#[[SynergyKM|http://sourceforge.net/projects/synergykm]]
#[[QTCoffee|http://www.3am.pair.com/QTCoffee.html]]
#[[Google Desktop|]]

#MS Office 2008 をいれる
#iWorks 08を入れる。
##Kyenoteあたりをたちあげて、ユーザ登録とソフトウェアアップデートをしておくこと。
#iLife 08を入れる、ソフトウェアアップデートする。
#Adobe CS3
#OmniGraffle
##一度起動してライセンスを入力しておくこと

rootのパスワードがわかんない、とか言ってあたふたしない。Mac OS Xではrootにはパスワードはない。自分のアカウントでsudoするべし。

ターミナルをzshに変更、フォントをOsaka等幅10pt、アンチエイリアスを有効にする。エミュレーションで非アスキーほげほげのチェックを外す。ワイドグリフは2桁とカウントするにチェック、あとはそのままに。

バックアップ先からドットファイル系を~/にコピー。~/.zsh* ~/.emacs* ~/.screenrc

X11を起動して, preference -> input -> Follow system keyboard layout のチェックをはずす。

MacPorts
sudo port install jed
sudo port install nkf
sudo port install lftp w3m
sudo port install sqlite3
sudo port install lcab cabextract
sudo port install apr db rast
sudo port install ImageMagick

#Ruby1.8系にする
#Carbon Emacs
##ESSの設定とかいろいろ
#TextMate
#Google Data API client
#Google App Engine
#git (tar ballから入れた気がするけど思い出せない)

Rails 2.0
sudo gem install rubygems-update
sudo gem install rails -y

#Parallels
#VMware Fusion

#EndNote
#R.app
#[[ライフサイエンス辞書|http://lsd.pharm.kyoto-u.ac.jp/]]をインストール
#BioConductor
#Cytoscape
#Graphviz (GUI)
#BioRuby
#EMBOSS
##emboss.default
#Matlab
#Mathematica
#TeX関連
##[[TexShop|http://www.uoregon.edu/~koch/texshop/]]
##[[pTeX(sjis) + JMacoros package for MacOSX (ppc/intel)|http://www2.kumagaku.ac.jp/teacher/herogw/]]

このブログの人気の投稿

Quartz-Seqで1細胞/微量RNA-Seqを始めたい方へ

はじめに 新しい高精度な1細胞RNA-Seq, Quartz-Seq論文を出してから、各方面から多く相談を受けています。
Sasagawa Y and Nikaido I, et. al. Quartz-Seq: a highly reproducible and sensitive single-cell RNA-Seq reveals non-genetic gene expression heterogeneity. Genome Biology. 14. 2013 
そこで、新しく1細胞RNA-Seqを始める方へ、僕達が理想だと考えている技術導入の手順を紹介したいと思います。また我々の方法は1細胞(6-14 pg Total RNA)だけでなく pg-ng オーダーの少量RNAからシーケンスが可能です。そのような方も以下の手順が参考になると思います。 0. 1細胞/微量RNA-Seqが本当に必要なのか検討する 1細胞/微量RNA-Seqでは、現時点でQuartz-Seqが世界最高の性能を持っている訳ですが、十分なサンプルを用意し、通常のRNA-Seqしたほうが、より精度の高いデータが得られます。なので、基本的には、サンプルをたくさん集める方法をしっかり検討すべきです。まずは、戦略面と技術面で1細胞/微量RNA-Seqが本当に必要かを検討する基準について書きます。 0.1. 戦略面での検討 あなたが抱えているプロジェクトが、1細胞/微量RNA-Seqでなければアプローチできないかどうかを問い直すことが重要です。
基本的には以下の2つの状況で、1細胞/微量RNA-Seqが役に立ちます。
a. 細胞状態が連続的に変化し、さまざまな細胞状態が、細胞集団に含まれている場合 (振動現象、ゆらぎなど) b. 細胞状態を特定するマーカーがほどんどわかっていない場合
最初から細胞状態が2状態しかないことが明らかで、しかも細胞状態を代表する遺伝子が分かっている、という状況では、FACSなどで cell sorting し、目的の細胞を採取することを考えるべきです。そして、微量RNA-Seqや通常のRNA-Seqで、しっかりと biological replication を取る方が良いでしょう。微量になると、テクニカルなノイズが増えるために、生物学的な差を知るためには、n を…

シーケンスアダプタ配列除去ツールまとめ

FASTQ/A file からシーケンスアダプター配列やプライマー配列を除くためのプログラムをまとめてみる。

まず、配列の除去には大別して2つの方向性がある。ひとつは、アダプター配列を含む「リード」を除いてしまう方法。もうひとつは除きたい配列をリードからトリムする方法である。後者のほうが有効リードが増えるメリットが、綺麗に除ききれない場合は、ゲノムへのマップ率が下がる。
気をつける点としては、アダプター/プライマーの reverse complement を検索するかどうか。paired end の際には大事になる。クオリティでトリムできるものや、Paired-end を考慮するものなどもある。アダプター/プライマー配列の文字列を引数として直接入力するものと、multi fasta 形式で指定できるももある。

From Evernote: シーケンスアダプタ配列除去ツールまとめTagDust
http://genome.gsc.riken.jp/osc/english/software/src/nexalign-1.3.5.tgz http://bioinformatics.oxfordjournals.org/content/25/21/2839.full
インストール: curl -O http://genome.gsc.riken.jp/osc/english/software/src/tagdust.tgztar zxvf tagdust.tgz cd tagdust/ make sudo make install rehash
使いかた: tagdust adapter.fasta input.fastq -fdr 0.05 -o output.clean.fastq -a output.artifactual.fastq
解説: 入出力形式は fastq/a が使える。リード全体を除く。速い。アダプター配列を fasta 形式で入力できるのが地味に便利で、これに対応しているものがなかなかない。Muth–Manber algorithm (Approximate multiple string search) を利用。FDRを指定できる。GPL3